ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > 「春の大掃除」でお部屋を綺麗にしましょう

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

「春の大掃除」でお部屋を綺麗にしましょう

徐々に暖かくなってきて、過ごしやすい時期になってきました。皆様は「スプリング・クリーニング」と言う言葉はご存知でしょうか。日本では年に1度の大掃除と言えば年末の大掃除が習慣となっていますが、欧米等では春から初夏にかけたスプリング・クリーニングと呼ばれる「春の大掃除」が主流なのです。真冬で気温が低いと汚れが落ちにくく、水を使う掃除や外掃除は身体が冷えてしまいます。その点、暖かくなってきた春は掃除するのに良い機会でしょう。年末の大掃除でやり残した掃除はありませんか?スプリング・クリーニングにオススメな掃除方法をお話ししていきましょう。
まずは、窓や網戸です。窓は綺麗に掃除をしても、雨等の天気やホコリによってすぐに汚れてしまいます。泥や排気ガス等の汚れが多い外側は、1度水拭きをしてからガラスクリーナー等の洗剤拭きをして水拭き、乾拭きをしましょう。
網戸はまず、裏に新聞紙をセロハンテープで貼って掃除機を使ってホコリを取ります。次に水で濡らし、絞った雑巾を裏表に2枚挟みながら汚れを取ります。
次にエアコンの掃除です。主にフィルターと、吹き出し口・ルーパーの2箇所の掃除をしましょう。ルーパーは奥まで手が届きにくいので、定規にタオルをまいて作業をすると綺麗に拭き取れます。フィルターを外す前にフィルターの周りやエアコンのパネル部分についたホコリを掃除機で吸っておくと、フィルターを外した際にホコリが降ってくるのを防げます。
寒い冬の時期は水を使った掃除や外掃除が大変でなかなか出来なかった箇所もあるでしょう。又、自分では掃除するのが困難な場合は、ハウスクリーニングの業者にお願いするのも手だと思います。暖かくなってきたこの季節に掃除をして身体を動かしつつ、部屋を綺麗にしてみては如何でしょうか。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問