ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > カーペットの掃除の大切さ

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

カーペットの掃除の大切さ

カーペットを敷くとダニやホコリが発生するので部屋にカーペットは敷かない方が良いと言われることが多いですが、実はこれは間違いだとも言われています。確かにカーペットにはホコリやダニがいますが、それはまずカーペットが空気中のホコリを吸着させているということが第一の理由です。 人が歩けばどうしてもホコリが舞い上がります。それは目に見えないほどの小さなホコリもです。カーペットの毛はこの空気中に舞ったホコリを絡めとるのでホコリがたくさん付いてしまうことになります。一度付いたホコリは毛に絡まり、外れることは少ないです。 一方フローリングだけの床ですと、舞い上がったホコリは人の口に入るかまた床に落ちるかです。つまり敷かれたカーペットによってホコリを舞い上がらせないという機能が期待できるのです。 ダニはこの溜まったホコリに発生します。これがカーペットにダニがいる理由です。 ということは、ホコリがある程度溜まった時点でカーペットを掃除してあげれば、ダニを発生させずに部屋の空気中からホコリを少なくしてくれるのです。掃除をしないからダニが発生してしまいます。ちゃんと掃除をすればカーペットによって部屋の中の空気を綺麗にする機能が期待できるので、カーペットをそのままにしている家はちゃんと掃除をしてあげましょう。またホコリやダニという理由でカーペットを敷いていない家は、定期的な掃除を心がけることでカーペットを敷いてみてはどうでしょうか。この手入れが難しいと思うのであれば、ハウスクリーニングで対応可能ですよ。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問