ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > コンロの焦げ付き汚れ

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

コンロの焦げ付き汚れ

料理をしていて、吹きこぼれや煮こぼれをしてしまい、コンロに汚れを作ってしまったなんて事があったとします。
その汚れは、油汚れのついたコンロに、焦げ付き、取るのが非常に困難になってしまいます。
また焦げ付き汚れが一番多いのが、魚のグリルです。
グリル内部にも、魚の油によって、焦げ付き汚れが沢山出来てしまいます。
この汚れは、早い内にしっかりと洗わないと、臭いの原因になってしまいます。
焦げ付いて直ぐに洗えば、水で絞った布やスポンジ等で、こすることによってある程度落ちる場合があるのですが、時間が立ってしまった汚れは、洗い落とすことが非常に困難です。
汚れが酷くてどうしても落とせないとお困りの方は、ハウスクリーニングのプロに頼ってみるのもいいかもしれません。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問