ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > ハウスクリーニングの繁忙期を避ける

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

ハウスクリーニングの繁忙期を避ける

ハウスクリーニングを依頼するときのポイントを1つ挙げると「繁忙期を避ける」という点です。繁忙期には依頼が殺到するため、料金が割増になるケースがあります。逆に繁忙期なる前の時期もしくは、繁忙期を過ぎた頃に依頼をすると、「早割」や「遅割」と言って割引になるケースもあるため、繁忙期を避けて依頼をしたほうがお得になる可能性が高いのです。では、ハウスクリーング業界の繁忙期とはいつになるのでしょうか。ハウスクリーング業界の繁忙期は1年のうち3度あり、それぞれ「12月」「3~4月」「6~10月」が繁忙期になります。まず、12月は言うまでもなく年末の大掃除シーズンのためです。最もイメージしやすい繁忙期といえます。やはり、こういった認識は誰もがもっているようで、比較的早めに依頼をする方も多くいる中で、駆け込み的に依頼をする方が多いせいか12月中旬~下旬にかけてもっとも依頼が集中する時期のようです。次に3~4月ですが、これは春に引越しシーズンに当たります。進学や就職に伴う引っ越し、仕事上の転勤や異動に伴う引っ越しなど、引っ越しが多くなり、特に賃貸物件などでは退去後の原状回復のための掃除といった需要が増えるため、繁忙期となるようです。また、新生活の準備のため掃除まで手が回らないという方が依頼するケースもあります。そして、6~10月夏になると冷房を使い始め、同時にエアコンクリーニングの依頼が増える時期です。久しぶりにエアコンを付けると、変な臭いがしたり、冷えが悪かったりなど、普段なかなか出来ないエアコンの掃除をハウスクリーニング依頼するという方が多くいるようです。このような繁忙期となると、値段だけでなく、希望の時間を指定することも難しくなります。ですから、繁忙期を避けた時期に依頼をすることで、金銭的にも時間的にもお得になるのです。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問