ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > 家の中に潜むダニ

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

家の中に潜むダニ

ダニは高温多湿な環境を好みます。生育温度は25℃~28℃、生育湿度は60%~80%といい、日本では6月から10月の間が最も活発になります。ほとんどのダニは無害ですが、人を刺したり血を吸ったりするダニ、ハウスダストの原因となるダニは対策が必要になります。
ダニの繁殖力は強く、1gのホコリで300匹が育つと言われています。家の中でも特にダニが多いと言われている場所は、寝具・布製のソファー・カーテン・畳・カーペットなど吸水性があってホコリが付着しやすいものに多く生息しているようです。
ダニを死滅させることは不可能に近いですが、増やさないための対策はできます。除湿機を使って部屋の湿度を下げ、晴れた日には換気しましょう。布団を収納する場合はすのこを敷いたり、乾燥材を入れたりすると効果的かもしれません。また、畳や布団を天日干しにすることでダニの繁殖を抑える効果が期待できますが、叩くと死骸や糞が奥に入り込んでしまう可能性があります。
ダニを駆除するなら、掃除機をかけると良いでしょう。同じ場所に1分以上掃除機をかけるのが理想的だと言います。
ダニは、家の中のあらゆる場所に潜んでいます。気になる方は、一度ハウスクリーニングのプロに依頼されてはいかがでしょう。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問