ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > 梅雨のカビ対策

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

梅雨のカビ対策

気温も高くなってきて、過ごしやすくなってきた……と、思ったのも束の間、もうすぐ梅雨がやってきます。食べ物が腐りやすい、お出かけしにくくなる、洗濯ものが乾かない……など、憂鬱なことがたくさんありますが、お忘れではないですか?
梅雨に気を付けないことのひとつ【カビ】です。
カビの発生条件は気温20度から30度、湿度は80パーセント近くあると発生しやすく、ぐんぐん成長します。雨の続く7月上旬はカビの発生が最も多いと言われています。
カビが気になる場所と言えば、浴室などの水回りです。湿度が高い場所なので当然ですが、そこをキレイにして満足していませんか?梅雨の時期、気にしないといけない場所は多数あります。たとえばキッチンはもちろんのこと、カーペットやエアコン、結露のつきやすい窓枠、そして普段わたしたちがあまり目にしない場所、手の届かない場所などにもカビは発生します。思い出してみてください。押入れの奥にしまった衣服やお客様用のお布団にカビが生えていた経験、ありませんか?
これらのカビ対策をご自身で日々行うことはかなり大変ですよね。
カビ対策やお掃除もハウスクリーニングのプロにおまかせし、何かと衛生的にも心配になるこの季節を快適に過ごしませんか。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問