ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > 湿度とハウスクリーニング

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

湿度とハウスクリーニング

季節が夏に近づく梅雨の時期になると、住まいの中にも高温多湿の蒸し暑い環境が目立ってきます。人のいる時間が多いリビングなどではエアコンなどで空気環境を調節することもありますが、それでも日中の気温が高まる時間ほど、お仕事や学校で住まいは閉めきられた無人の状態が続くこともあります。こうした気候の変化は健康管理や気分的な面でもあまり好ましくないと感じるものですが、ハウスクリーニングを行う場面ではそうとは限らないこともあります。それというのも、温度と湿度の高い環境は、頑固にこびりついた汚れを浮かび上がらせることがあるからです。その代表的な部分としては、浴室などの水回り、そして、レンジフードなどのキッチン設備といった箇所があります。こうした場所では水垢や油汚れが蓄積しやすく、乾燥した状態が続くとその汚れは更に落としにくい状態へと変化してしまいますが、湿気が多く気温も高まる季節には、そうした汚れに水分が含まれ取り除きやすくなるのです。もちろん、ハウスクリーニングの業者に依頼をするのであればどんな季節であってもしっかりと汚れを落としてもらうことができます。しかし、蒸し暑い時期であればより短時間でハウスクリーニングを完了してもらえるかも知れませんし、さらに、ハウスクリーニングによって蒸し暑さから発生するカビの予防効果なども期待することができるでしょう。

0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問