ハウスクリーニング110番トップページ > 最新情報・レポート > 掃除代行を依頼するときのコツと注意点

最新情報・レポート

ハウスクリーニングに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

掃除代行を依頼するときのコツと注意点

掃除代行を依頼するときのコツと注意点

 

現在は夫婦共働き世帯や、単身世帯が増加傾向にあります。仕事に時間を取られることにより、自宅の清掃などが疎かになることもあるでしょう。掃除代行サービスを利用することで、そのような悩みを解決できる可能性があります。今回は掃除代行サービスの内容やメリットをご紹介します。サービス会社を選ぶ際のポイントや、依頼時のコツ、注意しておきたいポイントを知っておくことでトラブルを未然に防ぐことができるでしょう。




掃除代行サービスの内容とメリット

掃除代行サービスで依頼できる内容の基準は、日常的に発生する掃除の範囲内であるのか、専門性が求められる内容であるのかどうかです。部屋の片づけ・掃除機がけ・食器洗い・水回りの清掃など、日常的に行っている清掃であれば依頼することができます。掃除代行サービスを利用することで生じるメリットがいくつかあるためご紹介します。


・生活に余裕が生まれる

共働きの家庭では、掃除や育児、炊事、洗濯などの家事を完璧にこなすことは難しいでしょう。家事の分担を発端とした夫婦喧嘩が起きてしまう可能性もあります。汚れた空間で生活しているとストレスを感じやすくなり、精神的な余裕を持つことができなくなる可能性もあります。


掃除代行サービスを利用することで家事から解放され、ストレスを減らすことができるようになるでしょう。気持ちの面だけでなく自由な時間も生まれるため、その間に外出や、趣味に没頭することも可能です。掃除する時間を他のことにあてることができるといったメリットがあります。


・プロによる掃除

会社に在籍するスタッフは掃除のプロです。そのため自分では普段気付かない箇所や、手の届きにくい箇所などの掃除を徹底的にしてもらうことができます。自分で掃除をおこなうよりも、綺麗な部屋を維持することができるのがメリットの1つです。



サービス会社の選び方

サービス会社の選び方

 

掃除代行サービス会社を選ぶ際は、スタッフの教育がしっかりとおこなわれている会社を選ぶようにすると良いです。プロの研修を受けたスタッフや、経験値の高さに個人差があるセミプロスタッフなど、会社に所属するスタッフによって能力がそれぞれ異なります。


自分の求める作業内容を明白にしておくことも重要です。隅々まで綺麗にしてもらいたいのであれば、技術力の高いスタッフが在籍している会社を選んだ方が良いです。スタッフの能力に自信のある会社は「研修制度が充実している」など、スタッフの教育に力を入れていることを強調している場合があります。スタッフの募集ページを確認するのも方法の1つです。電話での問い合わせができる会社であれば、直接確認してみても良いでしょう。


掃除代行サービスを利用する際、プライバシーの問題が気になるかと思います。スタッフであれ他人を自宅に入れ、家の中を隅々と掃除してもらうことに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし会社側もその点に注意を払っていることが多く、プライバシーマークを取得している場合や、独自のプライバシーポリシーを設けている会社も存在します。プライバシーに関する不安がある場合は、プライバシー保守の規約やガイドラインなどの確認をおこなうと良いです。



掃除代行を依頼するときのコツ

掃除代行サービスを依頼する際、気を付けておくことでより自分の目的に合った作業を行ってもらえるコツがあるのでご紹介します。


・依頼内容を明文化する

自分の期待通りの掃除をおこなってもらうには、事前に依頼したい内容を明文化しておくと良いです。キッチンの清掃であれば、レンジの中まで清掃して欲しいなど、細かい指示を出すことで満足のいく結果を得ることができるでしょう。作業後に自分の思っていた通りになっていないなどのトラブルを未然に防ぐことも可能です。


・依頼内容に優先順位を付ける

掃除を依頼したい箇所がいくつもある場合は、優先順位をこちらが付けておくと良いです。時間内に依頼内容を全て終わらせることができない可能性もあります。優先順位を付けておくことで作業が全て終わらなくても、自分の求めている箇所だけは綺麗にしてもらうことができます。


・スタッフに不足している道具がないかを聞く

掃除代行サービスを利用する際に使用する掃除道具は、基本的に依頼主が用意します。清掃効率は道具の有無によって大きく左右されるため、少しでも効率良く作業を行ってもらいたい場合は自分で道具を用意すると良いです。



・初回の依頼時には片付けすぎないようにする

始めてサービスを利用する際は、事前に部屋を片付けすぎないようにしましょう。普段以上に片付けてしまうと、担当スタッフが清掃にかかる時間などの見積りが正確にできない可能性があります。初回の依頼時は、普段通りの状態のまま来てもらうことがトラブルを減らすためのコツです。



依頼時に注意しておきたいこと

依頼時に注意しておきたいこと

 

掃除代行サービスを行っている会社はいくつもあります。それぞれ会社の規模や料金、サービス内容も異なっているため、複数の会社を比較してから依頼するようにしましょう。


掃除代行サービスの料金体系は様々です。いくつかのプランが用意されている場合や、基本サービス料からオプションとして料金が追加されることもあります。依頼する際はしっかりと料金についての問い合わせを行い、明確にしておくことが重要です。料金体系を明確にしない会社は、後から不当な金額を請求してくる危険性があるため注意しましょう。


掃除代行サービスは私たちの要望に細かく応じてくれることが多いです。そのため事前に依頼したいことを明確にし、具体的な依頼をするようにしましょう。曖昧に依頼してしまうと、自分の望んだ箇所の掃除がおこなわれない場合もあります。後々のトラブルを避けるためにも、事前に自分の要望をしっかりと伝えることが重要です。


貴重品の管理についても注意しなくてはいけません。掃除代行サービスを利用するということは、自宅に他人を入れ、自由に清掃させるということです。信頼できる会社に依頼したとしても、絶対に安心できるというわけではありません。貴重品や触れてほしくない物があれば、事前に保護しておきましょう。留守中に依頼する場合は自分で持ち歩くようにすると良いです。


清掃中に発生する事故や破損もトラブルの原因になります。依頼時にどのような補償が付いているのかを事前に確認しておくことが重要です。損害補償に加入していない会社もあるため確認を怠らないようにしましょう。



まとめ

掃除代行サービスの需要は近年高まりつつあります。依頼する際には、今回ご紹介したコツや注意点を意識しておくことで、自分の目的に合ったサービスを受けることができます。掃除代行サービスを有効に活用することで、自宅が綺麗になるだけでなく、自分の時間を有効に使うことができるしょう。


0800-805-7258
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問