カーペットクリーニングの流れと費用

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

カーペットクリーニングを依頼する前に知りたい!作業の流れや費用などの役立ち情報

カーペットのお掃除。普段は自分で行っているという方も多いと思いますが、業者に依頼するのにはそれなりの良さがあります。

 

業者に依頼したい!とすでに決められている方はもちろん、自分でやろうか業者に依頼しようか迷っている…という方に向けて、業者に依頼すべきタイミングの紹介、業者のメリットと作業の流れについてをまとめていきます。

 

カーペットや絨毯、こんな症状にお困りではないですか?

カーペットや絨毯、こんな症状にお困りではないですか?

 

カーペットや絨毯は、寒い季節に大活躍するものです。温かいので重宝しますし、かかせないという方も多いのではないでしょうか?毎日使うカーペットは掃除をはじめ、日頃のお手入れが必須です。自分でキレイにすることも可能ですが、業者に依頼したほうがいい場合もあります。キレイに見えるカーペットでも、見た目の3倍以上の汚れがあるともいわれています。

 

このような症状がみられる場合は、業者へ依頼することを検討してみましょう。

 

 

  • ・自分では落とすことのできない汚れがあるとき

 

  • ・ダニによる影響が不安なとき
  • ・悪臭の発生原因がカーペットにある場合
  • ・カーペットを痛めたくないとき
  • ・だんつう、ペルシャ絨毯などの高級品を自分で扱うのが不安なとき

 

 

 

カーペットはお部屋のなかでも目立つものになります。どうしても落とせない汚れがある場合は、気になって仕方がないこともあります。自分での対処が難しいとき、清潔な状態を保ちたいとき、大切なカーペットや絨毯をお使いで手入れに自信がないときは、業者に依頼すると安心です。

 

業者によるカーペットクリーニングの流れ

業者にカーペットのクリーニングを依頼すると、以下のような流れで作業が進んでいきます。業者によって作業内容は変わってくるので、あくまで参考としてご覧ください。

 

 

  • 1.シミ取りなどの事前処理

 

  • 2.クリーニング
  • 3.後処理

 

 

 

まずは家具などの移動や養生を行います。その後、専用の機械などでホコリやゴミを取り除き、必要に応じてシミ取りをしていきます。この事前処理が終わったら、ようやくクリーニング作業に入ります。専用の機械を使って全体を洗浄していきます。最後に、汚れや薬剤成分を回収して作業は完了になります。カーペットが完全に乾き次第、キレイなカーペットを利用できます。

 

だんつうやペルシャ絨毯といった特殊かつ高級なカーペットのクリーニングの場合は、それに適した洗浄液や石鹸を使って対処することになります。つけ置き洗いや手洗い、場合によってはクリーニング後の修復をすることで作業が完了します。

 

業者によるカーペットクリーニングのメリットは多い!まずは相談してみませんか?

業者にカーペットの掃除を依頼すると、養生やシミ抜きといった事前処理をはじめ、専門の機械を使って徹底的にクリーニングしてくれます。業者によるクリーニングのメリットはこれだけではありません。他には、このようなものがあります。

 

 

  • ・家具などを移動させる手間が減る

 

  • ・カーペットの素材に合わせた薬剤を使ってくれる
  • ・使用した薬剤や汚れをしっかりと落としてくれるので、掃除後も安心して利用ができる
  • ・定期的なクリーニングでダニの発生予防になる

 

 

 

業者による徹底的なカーペットクリーニングは、メリットがたくさんあります。いつもは自分でやるという方も、一度、ハウスクリーニングのプロに作業をまかせてみませんか?

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

カーペットのクリーニングを依頼したときの料金

カーペットや絨毯のクリーニングを依頼する場合に、まず気になるのが料金という方も多いのではないでしょうか?自分で行う手間が省けたり、プロの手によって掃除をしてもらえるといったメリットと作業料金を照らし合わせたときにコスパがいいと感じるか、納得できるかが重要になります。

 

ここでは依頼前に知っておきたい、料金の計算方法やコスト削減のコツを紹介していきます。

 

カーペットのクリーニングでかかる費用の計算方法

カーペットのクリーニングでかかる費用の計算方法

 

カーペットや絨毯のクリーニングを依頼する場合に、まず気になるのが料金という方も多いのではないでしょうか?プロの手によって掃除をしてもらえるメリットと作業料金を照らし合わせたときにコスパがいいと感じるか、納得できるかが重要になります。

 

ここでは依頼前に知っておきたい、料金の計算方法やコスト削減のコツを紹介していきます。

 

 

カーペットのクリーニングでかかる費用の計算方法

カーペットのクリーニングにかかる料金は、カーペットのサイズ、素材で決まる場合が多いです。

 

 

お掃除をするカーペットが大きければ、それだけ作業面積も広くなるので、その分費用がかかるのは簡単に想像できると思いますが、注目すべきはカーペットの素材です。

 

薄手のものと比べて厚手のものや毛足の長いもの、ウールやポリエステル、アクリルといった科学素材でできたものより、だんつう(中国の高級品)のカーペットの方が料金が高くなる傾向にあります。また、ペルシャ絨毯やシルクなどでできた高級絨毯の場合は、さらに費用がかかることもあります。

 

カーペットクリーニングの費用をおさえるコツ

カーペットのクリーニングにかかる費用をおさえるためには、日々のお手入れがかかせません。

 

お手入れの頻度は、掃除機を使った清掃を週1回程度、おこなうようにしましょう。これをベースに、もし目立った汚れがある場合は半年に1回の洗濯をするようにします。カーペットのタグを確認して適切な方法で洗濯をしていきましょう。自宅の洗濯機では対応できないこともあるので、そのときは業者に頼るのもひとつの方法です。また、半年に1回は屋外で干してホコリをたたき出すことも大切です。

 

暖かくなってくるとカーペットを押入れにしまうことになると思いますが、保管方法にも注意が必要です。風通しの良い場所に保管すること、折りたたむことは避けて、丸めて保管することがポイントです。

 

カーペットのクリーニングを業者に依頼するにはどうしてもお金がかかってしまいます。毎回業者に依頼していてはコストがかかりすぎる…とお考えの方は多いでしょう。しかしお手入れは、自分でできることが大半です。日頃からしっかりとお手入れするとともに、必要時に業者に依頼するというのも賢い選択です。

 

カーペットのクリーニングでお悩みのときにはいつでもご相談ください

ここぞ!というときに使いたいカーペットクリーニング。業者に依頼するときは、まずは金額を把握しましょう。

 

HPなどで大体の金額が分かる場合もありますが、具体的な金額を知るためには見積もりが有効です。ハウスクリーニング110番では、無料の現地お見積り、見積もり確定後の追加料金なし、見積もり後のキャンセル可能といったサービスで、皆様に安心してご利用いただけます。

 

「金額を知りたい」というご要望に応える段階では、お金が発生する心配はありません。まずは相談・見積もりから始めてみませんか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード 使用可能です。

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7258
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地お見積りの依頼