対応エリア

★記事コンテンツのハチ駆除・予防施工事例

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

カーペットクリーニングの流れと費用

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

カーペットクリーニングを依頼する前に知りたい!作業の流れや費用などの役立ち情報

カーペットのお掃除。普段は自分で行っているという方も多いと思いますが、業者に依頼するのにはそれなりの良さがあります。

 

業者に依頼したい!とすでに決められている方はもちろん、自分でやろうか業者に依頼しようか迷っている…という方に向けて、業者に依頼すべきタイミングの紹介、業者のメリットと作業の流れについてをまとめていきます。

 

カーペットや絨毯、こんな症状にお困りではないですか?

カーペットや絨毯、こんな症状にお困りではないですか?

 

カーペットや絨毯は、寒い季節に大活躍するものです。温かいので重宝しますし、かかせないという方も多いのではないでしょうか?毎日使うカーペットは掃除をはじめ、日頃のお手入れが必須です。自分でキレイにすることも可能ですが、業者に依頼したほうがいい場合もあります。キレイに見えるカーペットでも、見た目の3倍以上の汚れがあるともいわれています。

 

このような症状がみられる場合は、業者へ依頼することを検討してみましょう。

 

 

  • ・自分では落とすことのできない汚れがあるとき

 

  • ・ダニによる影響が不安なとき
  • ・悪臭の発生原因がカーペットにある場合
  • ・カーペットを痛めたくないとき
  • ・だんつう、ペルシャ絨毯などの高級品を自分で扱うのが不安なとき

 

 

 

カーペットはお部屋のなかでも目立つものになります。どうしても落とせない汚れがある場合は、気になって仕方がないこともあります。自分での対処が難しいとき、清潔な状態を保ちたいとき、大切なカーペットや絨毯をお使いで手入れに自信がないときは、業者に依頼すると安心です。

 

業者によるカーペットクリーニングの流れ

業者にカーペットのクリーニングを依頼すると、以下のような流れで作業が進んでいきます。業者によって作業内容は変わってくるので、あくまで参考としてご覧ください。

 

 

  • 1.シミ取りなどの事前処理

 

  • 2.クリーニング
  • 3.後処理

 

 

 

まずは家具などの移動や養生を行います。その後、専用の機械などでホコリやゴミを取り除き、必要に応じてシミ取りをしていきます。この事前処理が終わったら、ようやくクリーニング作業に入ります。専用の機械を使って全体を洗浄していきます。最後に、汚れや薬剤成分を回収して作業は完了になります。カーペットが完全に乾き次第、キレイなカーペットを利用できます。

 

だんつうやペルシャ絨毯といった特殊かつ高級なカーペットのクリーニングの場合は、それに適した洗浄液や石鹸を使って対処することになります。つけ置き洗いや手洗い、場合によってはクリーニング後の修復をすることで作業が完了します。

 

業者によるカーペットクリーニングのメリットは多い!まずは相談してみませんか?

業者にカーペットの掃除を依頼すると、養生やシミ抜きといった事前処理をはじめ、専門の機械を使って徹底的にクリーニングしてくれます。業者によるクリーニングのメリットはこれだけではありません。他には、このようなものがあります。

 

 

  • ・家具などを移動させる手間が減る

 

  • ・カーペットの素材に合わせた薬剤を使ってくれる
  • ・使用した薬剤や汚れをしっかりと落としてくれるので、掃除後も安心して利用ができる
  • ・定期的なクリーニングでダニの発生予防になる

 

 

 

業者による徹底的なカーペットクリーニングは、メリットがたくさんあります。いつもは自分でやるという方も、一度、ハウスクリーニングのプロに作業をまかせてみませんか?

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

カーペットのクリーニングを依頼したときの料金

カーペットや絨毯のクリーニングを依頼する場合に、まず気になるのが料金という方も多いのではないでしょうか?自分で行う手間が省けたり、プロの手によって掃除をしてもらえるといったメリットと作業料金を照らし合わせたときにコスパがいいと感じるか、納得できるかが重要になります。

 

ここでは依頼前に知っておきたい、料金の計算方法やコスト削減のコツを紹介していきます。

 

カーペットのクリーニングでかかる費用の計算方法

カーペットのクリーニングでかかる費用の計算方法

 

カーペットや絨毯のクリーニングを依頼する場合に、まず気になるのが料金という方も多いのではないでしょうか?プロの手によって掃除をしてもらえるメリットと作業料金を照らし合わせたときにコスパがいいと感じるか、納得できるかが重要になります。

 

ここでは依頼前に知っておきたい、料金の計算方法やコスト削減のコツを紹介していきます。

 

 

カーペットのクリーニングでかかる費用の計算方法

カーペットのクリーニングにかかる料金は、カーペットのサイズ、素材で決まる場合が多いです。

 

 

お掃除をするカーペットが大きければ、それだけ作業面積も広くなるので、その分費用がかかるのは簡単に想像できると思いますが、注目すべきはカーペットの素材です。

 

薄手のものと比べて厚手のものや毛足の長いもの、ウールやポリエステル、アクリルといった科学素材でできたものより、だんつう(中国の高級品)のカーペットの方が料金が高くなる傾向にあります。また、ペルシャ絨毯やシルクなどでできた高級絨毯の場合は、さらに費用がかかることもあります。

 

カーペットクリーニングの費用をおさえるコツ

カーペットのクリーニングにかかる費用をおさえるためには、日々のお手入れがかかせません。

 

お手入れの頻度は、掃除機を使った清掃を週1回程度、おこなうようにしましょう。これをベースに、もし目立った汚れがある場合は半年に1回の洗濯をするようにします。カーペットのタグを確認して適切な方法で洗濯をしていきましょう。自宅の洗濯機では対応できないこともあるので、そのときは業者に頼るのもひとつの方法です。また、半年に1回は屋外で干してホコリをたたき出すことも大切です。

 

暖かくなってくるとカーペットを押入れにしまうことになると思いますが、保管方法にも注意が必要です。風通しの良い場所に保管すること、折りたたむことは避けて、丸めて保管することがポイントです。

 

カーペットのクリーニングを業者に依頼するにはどうしてもお金がかかってしまいます。毎回業者に依頼していてはコストがかかりすぎる…とお考えの方は多いでしょう。しかしお手入れは、自分でできることが大半です。日頃からしっかりとお手入れするとともに、必要時に業者に依頼するというのも賢い選択です。

 

カーペットのクリーニングでお悩みのときにはいつでもご相談ください

ここぞ!というときに使いたいカーペットクリーニング。業者に依頼するときは、まずは金額を把握しましょう。

 

HPなどで大体の金額が分かる場合もありますが、具体的な金額を知るためには見積もりが有効です。ハウスクリーニング110番では、無料の現地お見積り、見積もり確定後の追加料金なし、見積もり後のキャンセル可能といったサービスで、皆様に安心してご利用いただけます。

 

「金額を知りたい」というご要望に応える段階では、お金が発生する心配はありません。まずは相談・見積もりから始めてみませんか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

汚れに合わせて床をお掃除!方法や費用は?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

フローリングの掃除方法を徹底解説!ポイントやコツをおさえてピカピカに

床はお部屋のインテリアの中でも大部分を占め、室内の印象を大きく左右するパーツです。そんな床はホコリやカビ、黒ずみなどさまざまな要因によって汚れてしまいます。

 

フローリングは、どのように掃除すればピカピカになるのでしょうか?きれいにする秘訣は、汚れの種類に合わせたお掃除方法です。3つのレベル別のお掃除方法をご紹介します。お掃除するうえでの注意点やコツも踏まえて、ご自宅の汚れに合わせたお掃除方法を実践してみましょう。

 

フローリング掃除方法は「汚れレベル」によって違う

フローリング掃除方法は「汚れレベル」によって違う

 

フローリングには、ホコリやゴミ、髪の毛が落ちるだけでなく、カビや黒ずみなど落ちにくい汚れがこびりついてしまうことがあります。ここでは、3段階の汚れレベルに合わせたお掃除方法とコツをご紹介します。

 

●フローリング掃除の仕方・手順 ・汚れレベル1・・・ゴミやホコリ

比較的落としやすいゴミ・ホコリには、ドライタイプのワイパーやモップでの掃除が効果的です。落としやすいといっても日々溜まりやすい汚れなので、毎日モップ掛けすることを心がけましょう。

 

・汚れレベル2・・・ハウスダストや花粉などの細かい汚れ

ハウスダストなどの目に見えない汚れは、ウエットタイプのモップなどを使って掃除します。市販のお掃除用シートを使えば、消毒や殺菌効果も期待できます。

 

・汚れレベル3・・・黒ずみやカビ、油汚れ

人間の体から落ちる皮脂からできる黒ずみ、結露などが原因でできてしまうカビには、アルコールや洗剤を使った方法がおすすめです。消毒用アルコールや食器用などの中性洗剤を水で薄め、雑巾やペーパーにつけてさっと拭きます。

 

 

●フローリング掃除のポイントやコツ ・朝に掃除する

お掃除は昼よりも、朝におこなう方が効果的です。というのも、昼だと人が動いてホコリが舞いやすくなっているのに対し、朝なら夜中に床上に落ち着いたホコリを取り除きやすくなるからです。

 

・溝まで掃除機できれいに

フローリングの表面を気にするばかりで、フローリングの溝が見落とされがちです。溝にはホコリなどの汚れが大量に詰まっていることも少なくないので、掃除機などを使って溝の汚れを吸いとることも忘れないようにします。

 

・短時間で水拭きを終わらせる

フローリングを水拭きするときは、できるだけ短時間で終わらせるようにしましょう。水分に長時間さらされると、木材が弱ってしまうからです。お掃除用の機械を使うなど、普段から汚れを軽減できるように工夫することで、掃除時間を減らすことができます。

 

・アロマオイルを使う

「面倒だし、楽しくないから定期的に掃除するのは億劫だ」こう思われる方もいるかもしれません。そんな方には、アロマオイルがおすすめです。水拭きするための水にアロマオイルを少量足すだけで、よい香りを楽しみながら掃除することができます。また、ユーカリ成分が入っているオイルなら殺菌に役立つかもしれません。

 

フローリング掃除でやってはいけない!NG項目をチェック

・重曹やセスキ炭酸ソーダを使う

汚れ落としや消臭に使われ、お家の掃除のさまざまな場面で大活躍な重曹ですが、フローリングに使うのは危険です。重曹やセスキ炭酸ソーダは、油などしつこい汚れを落とすのに適するアルカリ性の洗剤ですが、床に使うとワックスがはがれてしまったり、材質によっては効果が得られなかったりすることがあるのです。

 

・換気をしないで掃除する

床にはホコリや花粉など、空中に舞いやすい軽い汚れもたくさん付着しているので、掃除をするときにはそれらを外に逃がすことも欠かせません。窓を開けて換気をしないと、せっかく掃除をしても汚れがお部屋の中に溜まってしまうことになるので、複数の窓を開けて空気の流れを作りましょう。

 

・頻繁に水拭きをする

基本的に木材が使われるフローリングは、水分にあまり強くありません。ホコリなどの軽い汚れやしつこい汚れを落とそうと雑巾を使ってゴシゴシと水拭きしがちですが、フローリングは水が苦手です。水拭きをどうしてもしたいときは、吹いた部分が乾きやすいように晴れの日を選び、できる限り雑巾を絞ってからおこないましょう。

 

フローリングをキレイに保つためにできる3つのこと

いつまでもきれいな状態にしておきたいフローリング。下の3つのことをおこなうことで美しさを保つことができます。

 

 

  • 1. 日ごろの使い方を考慮する

 

  • 2. ワックスがけをする
  • 3. ハウスクリーニング業者に依頼する

 

 

 

木材であるフローリングは、水分があり湿度も高いとカビが生えやすくなります。逆に乾燥する時期は木材が縮んでしまい劣化しやすくなることがあります。湿気や乾燥に注意して使っていきましょう。

 

また、モップを使ってワックスがけをすればキズや汚れを防ぐことができます。しかし、自分でおこなうときはワックスの成分に気を付けましょう。価格を気にしてワックスを選ぶと、木材に合わずに余計に汚れを促進してしまうことがあります。

 

フローリングに合った掃除をしたい!というときは、業者におまかせした方が安心です。フローリングを良く知るプロが汚れに適した方法で掃除をしてくれるので、自分で掃除するよりも高い効果を得られるでしょう。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

フローリングの掃除の料金を安くするコツ!信頼できる業者の見つけ方は?

現在はインターネット上やスーパーなどさまざまな場所で掃除道具を手に入れられ、自分で掃除することができますが、汚れがひどくなっていると、市販の製品では効果を得られないこともあるでしょう。自分できれいにするのに限界を感じたら、業者におまかせするのがおすすめです。

 

とはいっても、やっぱり費用は気になってしまうものです。業者に依頼する場合の費用はどのように決まるのでしょうか?信頼できる業者の探し方や、費用を抑えるためのポイントも理解して、安く賢くきれいなフローリングを取り戻しましょう。

 

フローリング掃除でかかる費用の計算方法

フローリング掃除でかかる費用の計算方法

 

フローリングのクリーニングにかかる費用を知るには、【床面積】と【作業内容】に注目します。

 

・フローリング(床)の面積

使用する洗剤の量や施工時間に関わるので、フローリングの面積によって費用が決められていることが多いです。

 

・作業内容

どんな施行をしてもらうかで費用が変わります。たとえば、掃除するだけでなくワックスでコーティングしてもらうのか、もともとかけてあったワックスをはがしてからワックスがけするのか。このような違いが仕上がりだけでなく費用も左右します。使うワックスの種類や掃除用具によって費用が変わることもあります。

 

安くするためのコツと安心してまかせられる業者の見つけ方

業者に依頼するとなったときに気になるのは、「クリーニング費用」と「業者の信頼性」ではないでしょうか?

 

費用が高いからやめておこうかなとお悩みの方、あきらめるのはまだ早いです。自分でできるお掃除は自分でおこない、業者じゃないと難しいお掃除だけを依頼すればよいのです。ホコリやゴミの掃除は毎日・毎週など定期的におこなうようにし、汚れが溜まらないよう予防することが大切です。また、カビや黒ずみを防止するために、アルコール消毒をおこなうのも自分でできる方法です。

 

反対に、業者にまかせるべきなのはワックスがけです。ワックスは質のいいものを使うことでキズや汚れに強いフローリングに仕上がるので、長期的に見て費用を抑えられます。このように、自分の手と業者を上手に使い分けることが費用を抑えるコツになります。

 

また、依頼するときには業者選びが大切です。クリーニング業者を見つけるときは、以下のようなことに注目しましょう。

 

 

  • ・数々の実績がある

 

  • ・価格の設定が適切である
  • ・対応が丁寧で安心できる

 

 

 

このようなことは、業者を利用した方の口コミや各業者のホームページなどでも確認することができます。

 

フローリング掃除をご検討の方は、まずはお見積り・ご相談から!

優良業者を見つけるには、実績のほかに価格設定や対応の善し悪しを見極めることが大切だとお伝えしましたが、それらのことを手っ取り早く知れるのが、見積もりです。見積もりを依頼すると、どんなことにどれだけのお金がかかるのかを目で確かめることができます。

 

また見積もり時には、不安な点などを業者に相談することもできるでしょう。さらに、いくつかの業者で相見積りをすれば施工内容や料金の違いが一目瞭然で、ベストな業者を見つけやすくなります。

 

ハウスクリーニング110番では、無料での見積もりをご利用いただけます。「まだ依頼するか悩んでいる」「相見積りで他社と比較してみたい」という方でも安心してご利用いただけます。まずはお見積りをしてみてはいかがでしょうか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

洗濯機掃除は業者任せ!費用や頻度は?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

洗濯機や洗濯槽の掃除は必須!自分でやるお掃除方法と適切な頻度

お家で洗っている洗濯物、きちんと洗濯できていますか?洗濯機を掃除していないと、衣類についていた繊維やホコリだけでなく、水垢やカビまでもが洗濯物に付着することがあります。このような汚れが衣類についてしまっては、「洗濯」とはいえません。

 

きちんと衣服の汚れを落としてきれいにするためには、洗濯機・洗濯槽の掃除は欠かせません。自分でおこなえるお手入れ方法や、業者にお任せすべきタイミングを見ていきましょう。

 

新しい洗濯機でもおそろしいほどの汚れがある場合があります

新しい洗濯機でもおそろしいほどの汚れがある場合があります

 

洗濯機は新しいからといって、汚れの心配がないわけではありません。たとえば、購入してから1年もたっていない洗濯機でも、ひどい汚れがこびりついていることがあります。とくに掃除をせずに回し続けている洗濯機では、服に付着している泥やホコリなどが頑固な汚れとなり、さらには数か月でカビが生えてしまうこともあります。

 

また、「ステンレス製の洗濯機だからカビの心配はない」と思っている方も要注意です。確かにステンレスなら他の素材に比べるとカビが生えにくいといえます。しかし、まったく生えないわけではないので、油断は禁物です。

 

衣類をきれいにするために使われる洗剤や柔軟剤、水が汚れを招くこともあります。洗剤・柔軟剤の残りかすが洗濯機の中に残っている可能性がありますし、水は水垢の発生原因になります。

 

水を使うために湿度と温度が高い洗濯機の中は、雑菌が繁殖しやすい環境でもあります。放っておくとアトピーやアレルギー、皮膚病などの病気を引き起こす可能性もありますので、日ごろから汚れ対策をすることはとても大切なのです。

 

洗濯槽掃除を自分で行う方法と手順–頻度はどれくらい?

落とすのが難しいカビや他の汚れが洗濯機につかないようにするには、日ごろから定期的にお手入れすることが何よりも大切です。自分でも簡単にできるお掃除の基本をご紹介しますので、今日から実践してみましょう。

 

 

  • ① 40~50度の水を洗濯槽に張る
  • ② お湯の中に、重曹や酸素系の漂白剤や掃除用洗剤を入れる

 

  • ③ いつもの洗濯コースで洗濯機を5分くらい回す

 

  • ④ 一晩そのままでおいておく

 

  • ⑤ 再度5分ほど洗濯コースで洗い、浮かんだ汚れ・カビを網などですくう

 

  • ⑥ きれいな水を溜め、洗濯コースで5分洗う

 

 

掃除用洗剤は、重曹なら200グラムを粉末で、漂白剤や掃除用洗剤は500~1000グラム(液体は500ml~1000ml)を投入します。

 

このお掃除方法は、2~3か月に1回程度取り組むのが理想です。定期的に掃除をすることで、汚れを抑え、ハウスクリーニング業者に大がかりなクリーニングをおまかせする頻度が少なくて済みます。

 

洗濯機や洗濯槽で業者にまかせるべき掃除とタイミング

汚れを完璧に落とそうとどんなに躍起になっても、自分でのお掃除には限界があります。先ほどご紹介したような方法で落ちてくれる汚れもありますが、そうでないものもあるのです。

 

 

  • ・洗った洗濯物に黒いツブツブがついている
  • ・洗濯槽に嫌なニオイがまとわりついている

 

 

このような症状があるときは、自分で除菌・清掃するのは難しいでしょう。思い切って業者に依頼することが健康と清潔さへの第一歩です。あなたも業者にお任せして洗濯機をピカピカにお掃除しませんか?

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

洗濯機や洗濯槽の掃除を依頼したときの料金

洗濯機のクリーニングの費用はどれくらいかかるのでしょうか?クリーニングのプロならではのお手入れ方法で洗濯機の汚れを一掃したいと思っても、どうしても費用は気がかりです。そんなときは、費用の目安を確認してみましょう。業者に依頼するときの費用は、2つの方法からおおよそ予想することができます。

 

費用をできるだけ安く抑えるための簡単なコツも紹介します。コストをおさえながら洗濯機をピカピカにするために、上手に業者を活用することが大切です。

 

洗濯機・洗濯槽の掃除でかかる費用の計算方法

洗濯機・洗濯槽の掃除でかかる費用の計算方法

 

洗濯機・洗濯槽の掃除を業者にまかせると、この2つの方法で費用が決まることが多いです。

 

・クリーニング方法

1つ目がクリーニング方法です。掃除の方法には分解洗浄と除菌洗浄とがありますが、分解洗浄は洗濯槽を取り外して汚れを完璧に落とそうとする方法で、費用は除菌洗浄よりも高くなる場合が多いようです。除菌洗浄は洗濯槽を取り外すことなく、短時間で安い費用で汚れを落とすことができます。

 

・洗濯機の種類

洗濯機の種類・形も重要です。現在、全自動式かドラム式の掃除機がほとんどのご家庭で使われています。この2種類を比較すると、全自動式よりも比較的容量が大きいドラム式は、クリーニング費用が高い傾向にあります。

 

洗濯機や洗濯槽のカビを防いでコスト削減!

「洗濯機クリーニングはしたいけど、費用が高いからちょっと…」という方も、あきらめるのはまだ早いです。ほんのちょっとの手間をかけるだけで費用を格段に抑えることができることもあります。クリーニング代を抑えるコツを見ていきましょう。

 

 

  • ・洗うときは適量の洗剤を使って、カビ・細菌を防ぐ
  • ・汚れがこびりつくのを抑えるため、定期的に自分で掃除する

 

  • ・洗濯物は洗濯する直前までカゴに入れておく

 

  • ・洗濯槽内を乾燥させるために、蓋はなるべく開けたままにする

 

 

普段の使い方に気を付けるだけで、汚れだけでなく、厄介なカビの増殖を防ぐことも可能です。洗濯機を上手に使って、掃除にかかるコストを少しでも減らしましょう!

 

洗濯機や洗濯槽をピカピカにしたい!そんなときにはいつでもご相談ください

洗いたての洗濯物を干そうと思ったらなぜか汚れている、というようなお悩みをお抱えの方もいらっしゃるでしょう。洗濯機では、放っておくと繊維やホコリだけでなく、病気の原因ともなるカビや雑菌が繁殖してしまいます。アレルギーなどから身体を守るためにも、すぐにクリーニングを依頼することをおすすめします。

 

ハウスクリーニング110番では、見積りを無料でおこなっているので、費用や施行内容を知ってから依頼するかを決めることができます。24時間電話対応しているので、思い立ったらすぐに掃除を依頼することも可能です。費用が確定した後は追加料金が発生することもないので、どなたでも安心してご利用いただけます。

 

ご自分では取れない汚れがあるとき、大掃除の時期に洗濯機もきれいにしたいと思ったとき。どんなときでもお客様の洗濯機の清潔さを取り戻します。いつでもご連絡ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

ベランダ掃除は自分?業者依頼の費用は

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

自分で行うベランダ掃除の手順とポイント!掃除は業者に依頼するべき…?

多くのマンションや戸建住宅にあるベランダは、洗濯物を干したり、外を眺めたりする場であり、家の外部とはいっても清潔さが求められる場所です。たとえベランダ上に屋根があっても、カラスのフンや土けむりにさらされ、手すりが汚れてしまったり、排水溝にゴミが溜まったりすることも少なくありません。清潔なベランダを取り戻すためにはどのように掃除したらよいのか、掃除を業者に依頼するメリットやタイミングと一緒に見ていきましょう。

 

ベランダ掃除の手順を確認しましょう

ベランダ掃除の手順を確認しましょう

 

まずは自分で手軽におこなえる掃除方法から確認。正しい手順で気になる汚れをさっときれいにしてしまいましょう。

 

1. ベランダの荷物を片づける
2. 手袋をして、フンを除去した後、消毒する
3. ほうきや掃除機でゴミを、新聞紙で塵・ホコリを取り除く
4. 重曹水で床をスプレーし、時間を置いてから拭き掃除する
5. 排水溝の汚れを落とす
6. サッシ・手すり部分を濡らした雑巾で磨く
7. 重曹水で床をスプレーし、時間を置いてから拭き掃除する

 

フンがある場合には取り除く必要がありますが、フンには菌がある可能性があるので注意が必要です。手袋をし、ほうきで掃くときはフン専用のものを用意し、使用後はすぐに捨てましょう。

 

ホコリや塵など細かいゴミには、水で濡らして破った新聞紙を床にばらまいて穿くはく方法が効果的です。床の汚れがひどい場合は、重曹水を使い、しっかりと拭き取りましょう。黒ずみが見られるようであれば、クエン酸水などの酸性の成分を使って掃除するのがおすすめです。

 

ベランダを掃除するタイミングと知っておくべきポイント

●ベランダ掃除のタイミング

ベランダ掃除はもちろん年中いつでもおこなえます。しかし、最適なタイミングに掃除すればより効果的に汚れを落とせます。

 

ベランダ掃除は、意外にも雨の日におこなうのがよいのはご存知でしょうか?雨の日は湿度が高いため、ホコリが舞いにくく、溜まった汚れを逃がすことなく取り除くことができるのです。あまりにも雨が激しい日や強風の日は避けたいですが、小雨の日に取り組むと汚れを落としやすくなります。

 

「大掃除をする年末には寒くて外に出たくない」という方は、あたたかくなった春の新生活が始まるタイミングにするのもおすすめです。

 

●ベランダ掃除のポイントと注意点

ベランダ掃除には、いくつかの点に注意しなければなりません。

 

まず、水の使い方には注意しましょう。掃除をするのに水は大切ですが、むやみに使うのは近隣の人への迷惑になります。とくにマンションなどの集合住宅に住んでいる場合には、隣や下のお部屋やベランダに水がかかることのないよう気をつける必要があります。

 

また、掃除する際には、汚れを判断し正しい掃除方法を見極める目が必要です。ホコリや砂に水はほうきだけでは上手に除去できませんし、フンを掃除する際に適切な除去方法を知らなければ、菌に身をさらしてしまいかねません。自分でベランダ掃除をするときは、汚れの原因の特定と、正確な対処を心がけましょう。

 

自分でできるお手入れと業者に依頼する掃除を使い分けることがおすすめ!

ベランダの掃除には、自分でのお手入れと業者による本格的なクリーニングを使い分けすることがおすすめです。日ごろのお手入れは自分でおこない、年に何度か業者にピカピカにしてもらうというように、上手に使い分けながら清潔なベランダを保ちましょう。

 

しかし、ベランダの掃除を自分でおこなうには案外手間がかかるもので、「面倒なので自分では掃除したくない」「フンがあるから衛生面が心配」と思う方も少なくないのではないでしょうか?そのような場合には、業者に頼んで掃除してもらえば安全にきれいにすることができます。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

ベランダの掃除を依頼したときの料金

業者になにかを依頼するときには費用が気になってしまうもの。ベランダ掃除でも気になる方は大勢いらっしゃるでしょう。ベランダ掃除をクリーニングのプロに依頼すると、なににコストがかかるのでしょうか?費用の計算方法をチェックしましょう。

 

ベランダは大切なお家の一部です。安心して掃除を任せられるよう、優良業者の選び方もマスターしましょう。

 

ベランダの掃除でかかる費用の計算方法

ベランダの掃除でかかる費用の計算方法

 

ベランダのクリーニングにかかる費用は、業者によってばらつきがあり、料金設定もさまざまですが、ベランダだけを掃除する場合、業者独自の固定料金があらかじめ決められていることが多いようです。できるだけ費用を抑えたいときは、複数の業者に見積りを依頼して比較するとよいでしょう。

 

ベランダの広さによって料金が変動するよう設定している業者も存在します。この場合、広ければその分手間がかかるため、必要な作業員数や作業時間が増えます。その結果、クリーニング費用が高くなります。

 

ほかにも注目すべき点があります。

 

・ベランダにつながる窓の網戸や窓もあわせて掃除するか
・床に汚れ防止などの特別なコーティングを施してもらうか

 

こういった場合は、別途オプション費用として必要になることがあります。これらの作業をしてもらいたいと考えているなら、費用が高くなることを予想しておきましょう。

 

ポイントをおさえて安心!ベランダの掃除を依頼する業者の選び方

せっかく費用を出して掃除をするなら、業者選びは肝心です。そこで信頼できる業者の選び方やポイントを紹介します。

 

☑対応が親切か
☑料金提示が適切か
☑実績や口コミが良いか
☑施工内容が十分であるか

 

電話での対応は業者の心を表すことが少なくありません。掃除の際も親切な対応をしてくれそうか確認しましょう。口コミや実績はホームページで調べられることもありますが、料金設定や施工内容については見積りを依頼するとより明確に知ることができます。さらに、相見積りをすれば比較が簡単にできてベストな業者を選びやすくなります。

 

ベランダの掃除でお悩みのときにはいつでもご相談ください

外の空気を吸うためにちょっと出てみたり、洗濯物を乾かしたりするベランダは、いつでも清潔にしておきたい場所です。しかし、鳥のフンや砂ホコリなどいろいろな汚れがやってくるので、案外汚れやすい場所と言えます。

 

「最近ベランダの掃除をしていない」「鳥のフンを自分で処理するのは衛生が気になる」という方も、まずは見積もりからしてみませんか?弊社の見積もりは、無料の見積もり、見積もり確定後の追加料金なし、見積もり後のキャンセルも可能なので、安心してご利用いただけます。ベランダ掃除を業者にお任せするのがはじめてという方も、お気軽にご相談ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

ソファークリーニングの費用や業者選び

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

ソファークリーニングはどう行う?業者による流れと依頼すべきタイミングをまとめます

飲み物をこぼしたり、食べ物をボロボロと落してしまったり。日々使用するなかで、うっかりとソファーを汚してしまうことがあります。食べ物には気をつけていても、手垢やカビなどの汚れを完全に防ぐのは容易ではありません。ソファークリーニングはどのような流れで行い、どんなときに活用するとよいのでしょうか?まずはソファークリーニングの基本的なことについて知っていきましょう。

 

業者が行うソファークリーニングの流れとは?

業者が行うソファークリーニングの流れとは?

 

ソファーの素材によって掃除方法は異なりますが、ソファーを業者に掃除してもらうと、ハウスクリーニングのプロだからこその技術を使ってきれいにしてくれます。クリーニング方法の一例をご紹介します。

 

1. ゴミやほこりを取り除く

まずは大まかに表面の汚れを取り除きます。

 

2. ソファーのシミを取る

特別な洗剤を使って、シミを抜いていきます。

 

3. 洗剤の散布とブラッシング

この段階では、多くの業者がリンサー方式と呼ばれる方法を使います。リンサー方式ではソファーに洗剤を散布し、洗剤と汚れを吸引しながらブラシで磨き上げるので、短時間で汚れをきれいに落とすことができます。

 

4. 最後の仕上げ

タオルで水分を拭き取ったあと、ソファーを自然乾燥させます。

 

ソファークリーニングのメリット!こんなときは依頼がおすすめ

ソファークリーニングのメリットは、なんといっても面倒のかからなさです。買い替えする場合に面倒な解体作業や搬出入の作業も必要ありません。また、買い替えるよりも安上がりで済むのも嬉しいポイントです。手間いらずにきれいなソファーを取り戻したい!でもあまりお金をかけたくない!そんなときにおすすめなのがクリーニングなのです。

 

ソファークリーニングはさまざまな場面で役立ちます。たとえば、ジュースを盛大にこぼしてしまったとき。液体はすぐに溝や隙間という隙間に入り込んでしまうので、掃除することは簡単ではありません。さらに、ジュースは水と違って臭いも粘り気もあるため、ゴミがこびりつく原因になります。汚れが拡大する前に、早めにクリーニングしておきたいところです。

 

大切な来客を招く前にも大活躍です。ソファーは来客に座っていただく重要な家具です。そんな家具に汚れが目立っていたら、お客様はどう思うでしょうか?清潔感のあるリビングで気持ち良くお出迎えするには、クリーニングが大切です。

 

ハウスクリーニング110番にまかせて安心!

存在感の大きなソファーは、ジュースやお菓子をこぼしたり、何度も何度も座ったりすることでだんだんと汚れていきます。買った当初は汚れもなく気持ちよく使えていたのに、最近はなんだか薄汚れてきた…と感じることはありませんか?

 

ソファークリーニングのプロにまかせることで、汚れていたソファーも元通りになり、すっきり快適に使うことができます。「ソファーの汚れが落ちない」「クリーニングに手間をかけたくない」「素材に合った掃除方法が分からない」ソファーについてお悩みがある方は、ぜひソファークリーニングを依頼してみませんか?

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

ソファークリーニングを依頼したときの料金

多くの方が気になってしまうであろうクリーニングの費用。汚れの程度などで状態は大きく異なるので、依頼をする前に正確な費用を予測するのは非常に難しいでしょう。しかし、使われる素材や、ソファー自体の大きさが分かれば、ある程度どれほどの相場なのかを見積もることは可能です。費用の計算方法や業者選びの注目ポイントなどを見ていきましょう。

 

ソファーのクリーニングでかかる費用の計算方法

ソファーのクリーニングでかかる費用の計算方法

 

とりあえず費用を知りたい!そんなときは、2つのポイントに注目しましょう。

 

・ソファーの大きさ(作業時間)

ソファーの面積によって、作業にかかる時間や洗浄の手間が変わります。ソファーが大きければ大きいほど、クリーニング費用は高くなる傾向にあります。

 

 

・ソファーの素材

ソファーには、布やレザー、ビニールなどさまざまな素材が使われています。素材によって清掃方法や使う洗剤が異なるので、費用が大きく変わることがあります。肘掛や脚の部分にもさまざまな素材が使われているので、細部まで注目するとよいでしょう。

 

そのほかに、特殊な形をしているソファーや、防ダニ・ノミ加工や防汚加工など特別な施工をする場合には、追加料金が発生する可能性があります。ソファーではなく椅子のクリーニングの場合も料金が異なってくるでしょう。

 

業者もお客様のソファーの状態を見ないとクリーニングの方法をしっかりと決められません。ソファークリーニングの費用を詳しく知りたいときは、見積もりをするのが一番です。

 

ソファークリーニングを依頼する業者選びのポイント

初めてソファークリーニングをするときや、安心できる業者の選び方が分からないときは、どこに依頼すればよいのだろう…と不安ですよね。業者選びで重要になるポイントを見ていきましょう。

 

・お家にあるソファーの材質を得意とする業者を選ぶ

ソファーの素材によってクリーニング方法が異なります。業者によっては、革製のソファーの清掃を得意としていたり、布製の素材を得意としていたりとさまざまです。実績や施行例をチェックして、ご自宅のソファーも安心して任せられそうかを判断しましょう。

 

・取りたい汚れの除去を得意とする業者を選ぶ

ジュースなどの飲み物の汚れや、隙間に埋まったホコリ、染みなど、ソファーにはいろいろな汚れができます。お家のソファーの汚れをきちんときれいにしてくれそうな業者を見つけましょう。

 

ソファークリーニングで大切なのはこまめなお手入れと業者への依頼

ソファーのサイズや使われている素材によってクリーニングにかかる費用が変わることがわかっても、自分で費用を予測するのは難しいものです。クリーニングの費用をもっと詳しく知りたい方、ぜひ見積りから試してみませんか?

 

ハウスクリーニング110番では、無料見積もりができ、ソファーの汚れについてご相談もしていただけます。相見積りで他の業者の費用やクリーニング内容について比較していただくことももちろん可能ですので、安心してご利用いただけます。ソファークリーニングを信頼して任せられる業者を見つけたい!と思ったら、まずはハウスクリーニング110番にご連絡ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

冷蔵庫の掃除と簡単なお手入れ法は?

業者に依頼すべき?冷蔵庫掃除方法と自分で行うときの注意点!

食品を保管する場所として清潔さが求められるのに、案外見落としがちな冷蔵庫の掃除。冷蔵庫の掃除くらい自分でできるだろうと思っていても、案外汚れを落とすのが難しいこともあります。自分では容易でない部分の汚れ落としも、クリーニングのプロならきれいにできます。自分でできるのか、業者に依頼した方がいいのかは、掃除方法や注意点を見ながら決めましょう。

 

冷蔵庫を自分で掃除するときに必要なものと手順

冷蔵庫を自分で掃除するときに必要なものと手順

 

冷蔵庫掃除といってもそもそもやり方が分からない!そんな方のために、自分で汚れを一掃する手順をご紹介します。

 

  • 1. 冷蔵庫の中身を取り出し、賞味期限が近い食材はついでに捨てる
  • 2. 冷蔵庫の電源を切り、棚やトレーを外して洗剤やエタノールで洗う
  • 3. 中性洗剤や重曹水を使って冷蔵庫の中を拭く
  • 4. 扉部分についているパッキンを外し、ブラシなどで汚れを除去する
  • 5. エタノールスプレーで冷蔵庫内部を消毒し、外面を拭いてホコリを落とす

 

このように、自分で掃除をするには、家にある道具や素材で簡単に取り組むことができます。

 

自分で冷蔵庫掃除を本格的にするのは大変?

「しつこい汚れもしっかりと落したい」となると、自分では容易ではないかもしれません。冷蔵庫の掃除が大変なのには理由があります。まず、扉についている棚やトレーやパッキンなど、冷蔵庫にはいろいろなパーツがあり、清掃方法がそれぞれ違うということが挙げられます。重曹や洗剤などは、パーツごとに使っていいもの、ダメなものがあるので、気をつけなければなりません。

 

場合によっては、簡単に落とすことができない汚れがこびりついていることもあります。カビが生えてしまっていると、普通の洗剤では落とすことができません。自分でピカピカにするのは難しいでしょう。

 

冷蔵庫は非常に大きく重い家電製品です。掃除をするのに置いてある場所から動かさなければならないとなれば、なかなか手をつけたくないと感じるのも無理がありません。さらに、冷蔵庫の中身を一度すべて出さなければいけないため、手間がかかるし面倒くさいと感じる方もいることでしょう。

 

簡単だと思っていても、意外と手間がかかり、洗剤や掃除方法についてしっかりとした知識が必要になるのが冷蔵庫のクリーニングです。清潔に保ちたいけど自分で掃除するのは面倒…そんなときは業者に頼るのが楽で安心です。

 

冷蔵庫の掃除はプロにまかせてピカピカに!

冷蔵庫のクリーニング方法を知り尽くしているプロなら、なかなか消えないカビや調味料などのこびりついた汚れもすばやくきれいにし、防カビ・抗菌も完璧に行ってくれるでしょう。一緒にコンロや換気扇のクリーニングを頼むこともでき、キッチン全体を丸ごとお掃除することも可能です。手間をかけることなく、すぐに冷蔵庫の掃除をしたい!そんな方は、クリーニングを依頼してみましょう。

 

冷蔵庫の掃除を依頼したときの料金

クリーニングのプロに冷蔵庫をクリーニングしてもらいたいけれど、どれくらいの費用がかかるのだろう…とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。業者に依頼するときにどうしても気になってしまう費用について、要点を確認していきましょう。施工費用の決め手となるポイントと、クリーニング費用をできるだけ安くする方法をご紹介します。

 

冷蔵庫の掃除でかかる費用の計算方法

冷蔵庫の掃除でかかる費用の計算方法

 

冷蔵庫を業者に依頼すると、費用がかかります。その費用の決め手となるのが、3つのポイントです。

 

  • ・冷蔵庫の台数
  • ・冷蔵庫のドア数
  • ・冷蔵庫の容量

 

冷たいドリンクをすぐに取り出せるようにと、キッチンだけでなく個室にも冷蔵庫を置いているご家庭もあることでしょう。家にある冷蔵庫をまとめて一気に掃除するとなると、台数分の費用が必要になります。大きな冷蔵庫なら容量が大きく、何層にもなっているためドア数が増えます。大きくて扉が多いほど掃除箇所が増えるので、必然的に費用が高くなる傾向にあります。

 

冷蔵庫の掃除にかかる料金を安くおさえるコツ

冷蔵庫はピカピカにしたいけれど、費用はできるだけ抑えたい!そんな方は、日頃から簡単な掃除を自分で行うことをおすすめします。きれいな状態を保つことで、業者による冷蔵庫掃除の頻度をおさえることができるでしょう。以下に、クエン酸や重曹を使って手軽にできるお手入れ方法をご紹介します。食品添加物としても使われているので、冷蔵庫に使っても安心です。

 

●クエン酸を使う方法

クエン酸は「水垢」などの汚れを落とすときに威力を発揮します。【水:クエン酸= 100ml:2.5g(小さじ1/2)】の比率で混ぜ合わせます。

 

●重曹を使う方法

油汚れなど、ベトベトな汚れを落とすにときに効果的です。【水:重曹=100ml:5g(小さじ1)】で混ぜ合わせます。お湯と混ぜれば、洗浄力がアップします。

 

クエン酸水も重曹水も、霧吹き用ボトルに入れて散布します。散布した後は、少しの間そのままにしておくと、汚れを吸収してくれるので落としやすくなります。汚れをきれいな布で拭き取った後は、アルコール消毒するとなおよいです。

 

冷蔵庫の掃除でお悩みのときにはいつでもご相談ください

誰もが気になるクリーニング費用は、ご自宅の冷蔵庫の状況によって変わります。しかし、簡単な掃除だけは自分でおこない本格的な掃除は業者に依頼する、役割を半分自分で果たすことで、コストを抑えながらも掃除の面倒くさい部分だけをお任せすることができます。

 

「しつこい油汚れを落としてほしい」「簡単な掃除はしたから後は任せたい」など、どんなクリーニングでもお任せいただけます。引越しの際に動かすついでに掃除をするのもよいでしょう。一度、クリーニングで冷蔵庫をピカピカにしてみませんか?

掃除清掃箇所

満足度
エリア

代・

クロスをクリーニングする方法と必要な費用

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

クロスクリーニングを依頼するか、自分で行うか迷う方へ…業者による手順と活用すべきタイミングとは?

まっさらで綺麗だったクロスがいつのまにか薄汚れてきた…このような現象がお家で起こっていませんか?このページでは、お部屋の壁紙や天井に使われるクロスが汚れたときに便利なクロスクリーニングの魅力、クリーニングの流れ、費用などについて詳しくご紹介します。クロスの汚れでお悩みの方、必見です!

 

業者による掃除はどんな感じ?クロスクリーニングの流れを紹介します

業者による掃除はどんな感じ?クロスクリーニングの流れを紹介します

 

業者がおこなうクロスクリーニングは、自分で一生懸命磨くのとは全く違います。専用の洗剤やブラッシング道具を使っておこなわれるので、汚れで色にムラがある壁も、新品のような見た目を取り戻すことができます。

 

クリーニングのプロによるクロスの清掃はこのように進められます。

 

① クロスの状態をチェックし洗剤をつくる

クロスのどの箇所にどんな汚れがあるのかを確認し、ヤニやアカなど、汚れの種類に合わせてクリーニング材を調合します。それからクロスの表面のホコリを取り除いておきます。

 

② ブラッシングなどで洗浄

ひどい汚れが目立つ部分を中心に、ブラッシングをしていきます。洗剤を染み込ませた大きなブラシを使って、ムラができることがないようにきれいに清掃します。必要であれば複数の洗剤を使います。

 

③ 洗剤の効果を待つ

時間が経ち洗剤が効果を発揮し始めると、ブラッシング直後には変化がなかった汚れがだんだんと漂白されていきます。場合によっては、水で洗剤を落とすこともあります。

 

④ 細かい部分の補修と確認

きれいになったところで、キズや剥がれなどの破損がないかチェックします。端から端まで汚れや破損がないと確認できれば、クロスクリーニングは無事終了です。

 

自分でクロスの掃除をすることは可能?

ご自宅のクロスは水拭きに耐えられる素材でできていますか?現代ではほとんどのお家で水に濡れても問題のない素材が使われていますが、なかには紙や漆喰、布などでできている壁もあり、これらには水を使えません。

 

水が使える場合も、汚れの原因を的確に見極め、それに対応できる洗剤を使用しないといけません。あらゆる汚れにはアルカリ性の洗剤、たとえばエタノールや重曹などが効果的といわれています。しかし、手垢やカビなどしつこい汚れを落とすことは難しく、効果はやはり業者によるクリーニングに比べると劣ってしまいます。自分でクロスクリーニングすることは不可能ではありませんが、汚れを完璧に落とすのは容易ではないでしょう。

 

クロスクリーニングが活躍するシーンはたくさん!まずは相談してみませんか?

クロスクリーニングはさまざまな場面で大活躍です。

 

  • ・エアコンを外したが取り付け跡が気になる
  • ・経年劣化による汚れがとれない
  • ・クロスが日焼けしてしまった
  • ・クロスからカビの臭いがする
  • ・ペットの排泄物の臭いがする

 

長年気になっていた汚れ、突然気になりだした汚れのどんなものも綺麗にできてしまうのがクロスクリーニングです。汚れに関する知識と確かな技術を兼ね備えている業者なら、広い壁の汚れも新品のように綺麗にすることも可能です。自分で地道に掃除するのは時間がかかりますし、なによりとても疲れます。手間いらずでクロスをピカピカにしたい!そんなときはやはり業者に依頼するのがおすすめです。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

クロスのクリーニングを依頼したときの料金

クロスクリーニングをするにあたって気になるのは、やはり費用ではないでしょうか?汚れの状況やクリーニングの仕方で費用が変動するクロスクリーニングでは、正確な数字を導き出すのは容易ではありません。しかし、クロスのサイズなどが分かれば、費用が高くなるのか安くなるのかを想像しやすくなります。費用や料金をおさえるコツなどについて見ていきましょう。

 

クロスのクリーニングでかかる費用の計算方法

クロスのクリーニングでかかる費用の計算方法

 

クロスクリーニングの費用を大きく左右するのは、

 

  • ・クロスの大きさ
  • ・クロスの場所

 

の2点です。クロスの大きさに関する費用は、「クロス1㎡あたり~円」と設定されることが多いです。クロスがおもに使われるのは壁紙や天井です。天井に比べて面積の大きい壁は、費用が高くつくこともあります。そのほかにも、クリーニング後に抗菌仕様にするなどのオプションをつけると、さらに値段が変動します。

 

クロスのクリーニングにかかる料金を安くおさえるコツ

クリーニングにかかる費用は、できるならば安くおさえたいもの。クリーニング代が高くなってしまわないようにするには、汚れが悪化しないよう日頃からお手入れすることが大切です。経済的な負担を減らすためにできるお手入れ方法は以下のような方法です。

 

定期的に水拭きで汚れを取り除く、掃除機やはたきでホコリを落とすなどの方法で、汚れの付着を軽減することができます。しかし、クロスの素材によっては水で濡らしてはいけない場合もあるので確認してから掃除しましょう。

 

クロスがはがれてくるようなことがあれば、接着剤で張りなおしたりして補修することもできます。表面に接着剤がはみ出てしまわないように、丁寧に少量を塗って貼り付けましょう。

 

自分でフロスのお手入れをすることで、フロスクリーニングの頻度を少なくすることも可能です。大切に使うことで余計な費用をカットしていきましょう。どうしても汚れが取れなくなったら、業者に依頼することをおすすめします。

 

クロスクリーニングの具体的な料金を知るなら

クリーニングにかかる費用を詳しく知りたいと思うのであれば、見積もりを依頼してみるのが一番です。クリーニングのプロに実際に見てもらうことで、ご自宅のクロスにはどのような汚れがあって、クロスのサイズがどれくらいかなどを確認したうえで正確な金額を提示してもらえます。

 

当サイトでも、見積もり依頼を受け付けています。お見積りは完全に無料で、費用が確定した後には追加料金はかかりません。見積もりの後に依頼をキャンセルすることも可能ですので、まずは一度、見積もりを試してみてはいかがでしょうか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

  • ※弊社加盟店の年間合計件数

  • ※当社受付の満足度調査によるもの

  • ※拠点数は弊社加盟店を含めた合計数

よくいただくご相談 よくいただくご相談

やむを得ず対応できない場合もありますので、ご了承ください

追加料金が一切不要

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード 使用可能です。

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。