ハウスクリーニングはお風呂もすべき?|ハウスクリーニング110番|年間受付20万件以上&5千円から
ハウスクリーニング110番トップページ > ハウスクリーニングはお風呂もすべき?

ハウスクリーニングはお風呂もすべき?

2019.03.19

ハウスクリーニングはお風呂をすべき?

 

お風呂は毎日使うものなので清潔に保ちたいですよね。しかし、お風呂には案外汚れが溜まりやすいもの。掃除を少しおこたってしまうと、あっという間にカビや水垢だらけになってしまいますよね。

 

しかし、自分ではなかなか掃除が大変だという方もいるでしょう。忙しい方や、放置してしまって自分で掃除するのが大変になってしまった方など……。そんな方は一度ハウスクリーニングに依頼するのをオススメします。ハウスクリーニングは自分では掃除しにくいところまでピカピカにしてくれます。

 

そこで今回は、ハウスクリーニングに依頼する際のメリットやサービス内容、注意点などをご紹介していきます。

 

 

 

 

【お風呂編】浴室のハウスクリーニングでピカピカに!サービス内容・時間

毎日入り、体をキレイにする場所であるお風呂。素肌が触れる場所だからお風呂もキレイに保ちたいですよね。そのため、お風呂は頻繁に掃除する方も多いはず。しかし、本当にキレイになっているのでしょうか?

 

お風呂は浴室や化粧台はもちろん、「エプロン」と呼ばれる部分や天井なども掃除する必要があります。これらの部分は日常的に掃除しないという方がほとんどなのではないでしょうか。ここでは、ハウスクリーニングを利用することをオススメします。ハウスクリーニングに依頼すると、1時間半から2時間で浴室をピカピカにしてくれます。

 

ハウスクリーニングが掃除してくれるところを以下でご紹介していきます。

 

【浴槽・化粧台・エプロン内】普段掃除しない場所までピカピカに!

お風呂掃除といってまずおこなうのが、浴槽や化粧台の掃除。ここは頻繁に掃除する方が多いかと思いますが、浴室や化粧台の掃除は大変。せっけんカスや水垢がつきやすく、掃除したとしても汚れが取り切れていないかもしれません。

 

自分で掃除してもキレイにならない場合は、ハウスクリーニングに依頼することをおすすめします。洗浄力の高い洗剤を使い分けて、水垢やせっけんカスといった頑固な汚れを落としてもらうことができます。

 

また、お風呂を掃除するうえで忘れてはならないのが「エプロン」と呼ばれる部分です。エプロンとは、バスタブの側面についているカバーの表部分です。エプロンを外したことがないという方も多いのではないでしょうか?しかし、エプロンの内部を掃除しないと、臭いのもととなったりカビが発生する原因となったりしてしまいます。

 

しかし、「エプロンはどうやって外していいかわからない」など、自分で掃除するのは大変な人も多いですよね。こちらもハウスクリーニングに依頼することでキレイにしてもらうことができるのです。

 

【排水口】いやな悪臭を根本から絶つことができます

排水口は掃除しなければいけないとわかっていても、ついついさぼってしまいがち。すると、あっという間に髪の毛やぬめりがたまってしまいます。

 

しかし、排水口の掃除を怠っているといやな悪臭の原因になるかもしれません。そうなると、自分で処理するのは大変ですよね。悪臭がして困っているという方はぜひハウスクリーニングにご依頼ください。排水口をピカピカにします。

 

【床・壁・天井】経年による劣化や、目に見えない細菌まで…

意外と大変な床、壁、天井の掃除。特に天井を掃除するのはとても大変ですよね。しかし放置してしまうと、汚れがたまっていってしまいます。そうなると、浴室が細菌だらけになってしまうかも‥‥‥。

 

もし、天井を掃除するのが大変だという方がいたら、放置せずにハウスクリーニングに頼んでしまいましょう。汚れを分解するクリーナーを使用することで汚れを落としてくれます。

 

【蛇口・鏡】水垢汚れもピカピカに!新品のようなツヤと輝きを取り戻します

忘れてしまいがちなのは蛇口や鏡。鏡は放置しているとウロコ汚れがついてしまいますし、蛇口はせっけんカスなどがたまっていってしまいます。ハウスクリーニングはそんな鏡と蛇口の細かな汚れも取り除き、新品に近づけてくれます。

 

【換気扇】衛生面の向上や、換気力の向上につながります

ハウスクリーニングに掃除を依頼すると、汚れを落として見た目がきれいになるだけではありません。換気扇のホコリを取り除くことで、換気扇の換気機能が向上も期待できるでしょう。

 

 

プロのお掃除で清潔で快適なバスタイムへ…プロの清掃のメリットはこの4つ

プロのお掃除で清潔で快適なバスタイムへ…プロの清掃のメリットはこの4つ

 

「ハウスクリーニングに頼むとお金がかかってしまうし、自分で掃除した方がいいのでは?」と思う方も少なくないでしょう。しかし、ハウスクリーニングを頼むことで、たくさんのメリットがあるのです。

 

以下ではハウスクリーニングを頼むことでの具体的なメリットについてご紹介していきます。

 

においのもとになる細かい部分のよごれまできれいになる

浴室には石鹸カスやカビなど、悪臭の原因となるものが多くあります。この原因を放置しておくと自分では対処できなくなってしまいます。素人では落とせない悪臭の原因を、ハウスクリーニングのプロならではの技術や知識で消し去ってくれるのです。

 

掃除をおこなうことで衛生面が改善される

浴室は素肌が触れるところなので、清潔に保っておきたいですよね。そのためには頻繁に掃除をする必要がありますが、ついついさぼってしまう人もいるでしょう。

 

しかし、浴室はあっという間に汚れていってしまいます。汚れが溜まっていくと自分でも掃除するのが大変になってしまいます。

 

そんなとき、ハウスクリーニングに依頼して汚れをリセットすることで、ピカピカにしてもらうことができるのです。一度ピカピカにしたら、自分でも掃除が続けることができるでしょう。

 

普段は掃除しないエプロン部分まで清掃してもらえる

エプロンは浴室の中でも汚れが溜まっている場所になります。しかしエプロンはなかなか自分では掃除をしないですよね。エプロンの取り外しかたがわからない、はめかたがわからないなどの疑問もあり、自分で掃除をするのはハードルが高いという方は多いはず。

 

そんなときはハウスクリーニングにお願いしましょう。エプロンは汚れが溜まっている分、掃除してもらうと悪臭の改善やカビ菌の繁殖抑制など、さまざまな効果があります。ハウスクリーニングは普段自分では掃除しない場所も掃除してもらうことができますので、浴槽を清潔に保つことができます。

 

今後の清掃の参考になるアドバイスが見聞きできる

ハウスクリーニングは掃除してもらうために依頼しますが、掃除してもらう以外にもメリットがあります。それは、掃除の方法を見聞きできること。ハウスクリーニングは掃除のプロですから、掃除の方法を聞くことで、よりよい掃除方法を知ることができるでしょう。

 

普段の掃除に不安がある人は、ハウスクリーニングの業者に掃除のコツなどを聞いてみるといいかもしれません。

 

 

ハウスクリーニングは「まるごと」「個別」どちらがお得?

ハウスクリーニングを依頼するとなった場合、できればお得に済ませたいですよね。そこで、以下ではハウスクリーニングで「まるごと」お願いする場合と「個別」でお願いする場合に分けてどちらがお得なのかご説明していきます。

 

ハウスクリーニングの範囲が多いなら… 「まるごと」がお得!

家を全体的に掃除したいという方は、家中をまるごと掃除してもらうのがオススメです。なぜなら、単品で頼むよりもそちらの方が断然お得になるからです。年末や引っ越し直後などで、家中をキレイにしてほしいという方は、ぜひハウスクリーニングでまるごと掃除してもらいましょう。

 

また、家中とまではいかなくても、いくつかキレイにしてもらいたい場所がある場合は「セットプラン」を利用しましょう。業者によってプランが違うので、一度調べてみるといいかもしれません。

 

クリーニングしてほしい場所が少ないのなら「個別」で節約

クリーニングしてもらいたい場所が少ないなら個別でのプランの方がよいでしょう。たとえば、自分ではなかなか掃除しにくい場所や、長年掃除をしていない場所を掃除してほしいときなどがオススメです。

 

費用を節約したいのであれば、相見積りが重要!

ハウスクリーニング業者に依頼するとなった場合、「業者が多すぎてどこを選んでいいのかわからない」「どこが一番お得なのか知りたい」といった疑問を持つ方も少なくないでしょう。

 

そんなときは、複数の業者から相見積りをとることをオススメします。相見積りをとることで料金の相場を知ることができると同時に、一番お得な業者を選ぶことができます。

 

ちなみに、相見積りをとるときには、できるだけ近い日程で下見をお願いしましょう。下見の日程がずれてしまうと、正確な料金が出てこなくなってしまうかもしれません。

 

 

浴室のハウスクリーニングで気をつけておきたいこと

浴室のハウスクリーニングを依頼する際には注意しておかなければならないことがあります。場合によっては、浴室の中で掃除できない場所があるかもしれないことです。

 

以下で具体的に掃除できない場合にはどんなものがあるのかをご紹介していきます。

 

お風呂の材質によっては汚れが落ちないこともある

ハウスクリーニングではほとんどの場所を掃除することができますが、まれに掃除できない場合があります。たとえばヒノキ風呂。天然素材を使っているため、表面的な掃除しかできないので注意しましょう。

 

付着した汚れの種類によっては落ちにくいことも…

また、付着した汚れの種類によっても掃除できないこともあります。たとえば、ヘアカラー剤や鏡のウロコ落としなどの薬剤。汚れではなく劣化が原因で変色してしまっている場合や、パッキンやタイルにカビや錆び汚れが染みこんでしまっている場合も掃除できません。

 

掃除できるのか、汚れが落ちるのか気になる場所がある場合は、業者が下見に来た際に確認してみるといいでしょう。

 

エプロン部分の取り外しができるかどうか確認すべし

浴室のハウスクリーニングの際に、ぜひ業者に掃除してもらいたいエプロン。しかし、エプロンには、バスタブから外れるものと外れないものがあります。

 

バスタブから外れないものの場合、業者でも掃除することができませんので、事前に確認しておく必要があります。

 

 

まとめ

今回は浴室をハウスクリーニングに依頼するメリットやサービス内容、依頼する際の注意点などについてご説明してきました。まとめとして、以下のことを振り返ってみましょう。

 

・エプロンや排水口など、浴室には汚れが溜まりやすい場所が多い

 

・ハウスクリーニングを利用することで、細かな汚れや、自分では普段掃除しない場所まで掃除してもらうことができる

 

・ハウスクリーニングのプロの掃除のしかたを見ることができたり、アドバイスをもらうことができたりするのも魅力。

 

・ハウスクリーニングを依頼する際は、掃除してもらう範囲が広ければ「まるごと」狭ければ「単体」がお得。

 

・ハウスクリーニングでも掃除できない場合があるので注意が必要。