キッチン等の水回りハウスクリーニング|ハウスクリーニング110番|年間受付20万件以上&5千円から
ハウスクリーニング110番トップページ > キッチン等の水回りハウスクリーニング

キッチン等の水回りハウスクリーニング

2019.03.19

キッチン等の水回りハウスクリーニング

 

自分でキッチン掃除をするとなると、時間がかかるうえに掃除する箇所も多く、とても大変です。ハウスクリーニングなら、面倒なキッチン掃除をプロが代行してくれます。いったいどこまで掃除をしてくれるのか、また作業にかかる時間はどのくらいなのか、大まかですがその目安をお伝えします。

 

 

 

 

【キッチン編】プロにハウスクリーニングを依頼したときの掃除内容・時間

ではさっそくですが、キッチンのなかでもシンクやコンロ、壁などの場所別に、掃除内容やかかる時間をまとめていきます。キッチンには掃除をしなければならない箇所が意外とたくさんあるものです。

 

【シンク周辺】 水アカ汚れやくすみ、傷を減らし、新品同様のかがやきに!

常に水がかかってしまう場所なので、水アカ汚れやぬめりが残りがちなシンク周辺。シンクの内側だけではなく、蛇口など細かいところの水垢落としや、排水口のぬめり取りなどを行います。所要時間はシンクの大きさや汚れの程度次第ですが、およそ1時間~となります。

 

【レンジフード・換気扇】 頑固な油汚れを取り除いて、異音・異臭・換気効率が向上

ホコリが油によって固まり、頑固な汚れとなりやすい換気扇まわり。換気扇・レンジフードの分解できる部分をすべて分解して清掃を行います。部品のつけ置き洗浄や換気扇内部の清掃、部品の組み立て、拭き上げが主な内容です。所要時間は約2時間~です。

 

【ガスコンロ】 油汚れはもちろん、長年の焦げつき、サビがキレイになる

換気扇と同様に油汚れが付着しやすいうえ、火に触れるので焦げ付きも発生し、なかなかキレイにできないガスコンロ。コンロの天板に付いた油汚れの清掃から五徳の洗浄・焦げつき落とし、掃除の難しい魚焼きグリルの洗浄も行ってくれます。所要時間はおよそ1時間半~です。

 

【キッチン戸棚】 上下の戸棚の中の汚れ

はねた油やホコリでベタベタになってしまいがちなキッチン戸棚も清掃してくれます。表面はもちろん、内部も一度すべてを取り出して清掃します。

 

【壁面】 油汚れが気になる壁面も本来の色合いを

調理の際の油はねは、コンロだけでなくキッチンにの壁面にも付着し汚れとなります。タイルなど壁紙でない壁面なら、洗剤を用いて清掃します。

 

 

ここが違う!プロに依頼したときのメリット

ここが違う!プロに依頼したときのメリット

 

ハウスクリーニングでキッチン掃除を依頼するメリットは、単純にキレイになるだけではありません。自分で掃除を行う以上にキレイになりますし、その後のお手入れも簡単になります。また、掃除をする時間を他のことに充てたり、掃除のアドバイスがもらえたりするなどのメリットも。具体的にどのような点がメリットとして挙げられるのか、まとめてみました。

 

専用の機材・道具を使用してすみずみまでピカピカに

一般的には入手しづらい洗剤や、汚れの原因に合わせた洗剤を使用するため、頑固な汚れやあきらめていた汚れもスッキリ落とすことができます。また、素肌にやさしい洗剤にこだわっている業者もあります。

 

さらに業者への依頼は、個人で掃除用の機材を用意することと比べて費用を抑えることができます。業者の使用する高圧洗浄機などの機材は、非常に高額になる場合もあります。また、素人では気づきにくい部分まで清掃してもらえるので、衛生的にもよいといえるでしょう。

 

キレイが長持ちで手間いらず

一般の方が手作業で掃除をすると、表面に傷や凹凸ができてしまったり、汚れがしっかりと落ちていなかったりする影響で、再度汚れが付着しやすい状態になってしまいます。そのため、掃除をしてもすぐに汚れが付きやすいです。

 

しかし、プロに清掃を頼めば、表面の研磨や凹凸の除去から、プランによっては表面のコーティングを施してもらえる場合もあるので汚れがつきにくくなり、ついてしまった場合でも簡単に取れるようになりやすいです。

 

短時間で負担が少ない

自分で掃除をするとどうしても時間がかかってしまい、日をまたいでの作業になってしまうことも。せっかくのお休みを掃除に費やしてしまうことも珍しくないでしょう。ですが、ハウスクリーニングにまるごと依頼をすれば、自分では時間のかかる掃除も、短時間で手早くキレイにすることができます。

 

アドバイスがもらえることも…

お手入れに関して、業者からアドバイスをもらえることもあります。また、実際に清掃の過程を見ることもできるので、正しい掃除のお手本となるでしょう。

 

 

ハウスクリーニングの費用を抑える4つのコツ

便利でメリットも多いハウスクリーニングですが、どうしても気になってしまうのはその費用。こちらでは、ハウスクリーニングの依頼する際の費用をできるだけ抑えるコツを、4つに分けてご紹介いたします。

 

どこまで清掃するか決める必要がある

広範囲にわたって清掃してもらうと、どうしても料金は高額になりがちです。そのため、本当に依頼が必要な場所だけを吟味する必要があります。自分で掃除できる場所や、あまり汚れがひどくない場合は依頼せず、依頼する箇所をしぼることで料金が高くなることを防げます。

 

複数の場所を清掃してほしい!そんなときは「セット」がおすすめ

施工箇所が多い場合、セット割などのサービスプランを活用すると費用を抑えられる場合があります。セットの場合は1回にかかる施工金額が高くなりやすいですが、それぞれの単価は個別で依頼するよりも安くなる傾向にあります。依頼したいそれぞれの清掃箇所がセットメニューと共通しているのであれば、検討する価値があるでしょう。

 

時期やセールを見逃さない!

実はキッチンクリーニングにもお得になる時期があります。一般的には年末と3,4月の引っ越しシーズンは依頼が多いため、この時期は値引きが少なく割高になりやすいです。今すぐに掃除をしてほしいという訳でなければ、依頼するタイミングをずらすとお得になる場合があります。

 

相見積りで金額や施工内容を比較してみましょう

ハウスクリーニングの費用は、依頼する業者によってさまざまです。複数の業者から見積りをとり、それを比較する「相見積り」を行うことで、よりお得なハウスクリーニング業者と出会うことができるでしょう。見積書は合計金額だけでなく、どのような作業内容なのか、どの作業にいくらかかっているかを確認することも重要です。

 

 

まとめ

今回は、キッチンの清掃をハウスクリーニング業者に依頼するときの作業内容と時間、メリットなどをお伝えしてきました。最後に、お伝えした内容を簡単におさらいしましょう。

 

・キッチンには清掃する場所がたくさんあり、場所によって清掃方法はさまざま

・業者に依頼することで、より早く、キレイに掃除を終わらせることができる

・業者に依頼するときには、キャンペーンの利用や相見積りでお得に依頼できる可能性がある

 

ハウスクリーニングを業者に依頼するとやはりお金はかかります。しかし、頑固な汚れや、気になっている部分は思い切って依頼することで長年の悩みや汚れが解消する可能性があります。自分では対処しきれない汚れは、業者への依頼を検討してみるのもいいでしょう。