リビング周辺丸ごとハウスクリーニング|ハウスクリーニング110番|年間受付20万件以上&5千円から
ハウスクリーニング110番トップページ > リビング周辺丸ごとハウスクリーニング

リビング周辺丸ごとハウスクリーニング

2019.03.19

リビング周辺丸ごとハウスクリーニング

 

リビングのハウスクリーニングを依頼すると、どれくらいの時間が費用やかかるのでしょうか。また、自分でおこなうのと比べて、プロはどのような掃除方法でおこなうのか、気になりますよね。

 

ここでは、プロによる作業内容に加えて、お任せをするメリットや費用を抑えるコツなどをみなさんにお伝えしていこうと思います。

 

自分では落としきれなかった汚れも、プロに任せて一気に綺麗にしてもらいましょう!

 

 

 

 

【リビング編】ハウスクリーニングできる場所はどこ? 所要時間・サービス内容・費用相場

ハウスクリーニングでリビングの掃除を依頼すると、どのような作業をおこなってくれるのでしょうか。気になる掃除内容をリビングの場所別にお伝えするとともに、大体のかかる時間や費用についてもお教えします。

 

【フローリング・畳・カーペット】 清掃と保護で長持ち

リビングの床には、お家によって使用されている素材が異なるかと思います。それぞれの種類にあった掃除の流れやかかる時間、費用についてお伝えいたします。

 

●フローリング(ワックス・コーティング)

フローリングは、定期的にワックスをかけることで、傷や汚れを防ぎます。小さなお子様やペットがお家にいるかたにオススメです。ワックスがけは床全体や幅木におこないます。

 

ワックスをおこなう大まかな流れを説明します。まず家具を移動し、掃除機などできれいにします。そのあと床材にあう専用の洗剤で洗い、水拭きとからぶきをおこないます。ワックスを塗布し、乾燥させて家具を戻せば完了です。

 

だいたい作業にかかる時間は、1時間半~2時間といわれています。また、古くなったワックスを剥がす作業が加われば、追加で料金がかかることがあります。

 

●畳(清掃・殺菌消毒)

ハウスクリーニングで畳の掃除をおこなう際の大まかな流れをお伝えします。まず畳の縦の目に沿って掃除機をかけ、内部や溝のホコリを取り除きます。使用している畳に合った専用の洗剤を使用し、畳の表面をきれいにします。そのあとに、虫がつかないよう殺菌をおこないます。

 

1帖ごとに料金が設定されていることが多く、かかる時間はだいたい6帖で2時間ほどといわれています。

 

●カーペット・絨毯(動物の毛・化学繊維・緞通(だんつう、中東などの模様が複雑な高級絨毯))

ハウスクリーニングでカーペットや絨毯の掃除をおこなう際の大まかな流れをお伝えします。まず家具を移動させ、専用の機材でホコリやゴミを除去します。カーペットや絨毯に付着しているシミを手作業で除去します。専用の機材で全体を洗浄します。ウェットバキュームを使って汚れを回収し、乾燥させて家具を戻せば完了です。

 

かかる時間はだいたい10帖につき1.5時間ほどかかり、家具の移動する範囲や大きさによっては、別で移動費がかかる場合があります。

 

【内壁・照明器具】 目につくホコリ・汚れを取り除く

壁紙についてしまった汚れや照明器具は、きれいにすることでお部屋が一段と明るくなります。クロスについた黒ずみやたばこのヤニは、まず周りを汚さないように保護し、そのあとホコリを除去します。そのあと専用の洗剤で洗浄し、乾拭きをすれば完了です。

 

照明器具も同じように、作業をおこなう際に、周りにホコリが舞い落ちることがないよう保護をします。次に、点灯のチェックをおこない、蛍光灯を外します。洗剤を含んだタオルで本体を拭き、水拭きと乾拭きをおこないます。外したカバーもきれいにしたら、慎重に取り付け、点灯を確認したら完了です。

 

クロスの掃除にかかる時間はだいたい2~3時間ほどで、料金はお部屋の広さによって異なります。

 

照明器具は汚れ具合や台数にもよってかかる場合が異なります。また、料金は、照明の種類によって異なります。シャンデリアなどの掃除を依頼をすると、高くなるでしょう。

 

【窓ガラス・網戸】 汚れを落として明るさ・景観をアップ

窓ガラスや網戸は、日々汚れていきます。掃除がうまくいかなかったり、汚れがひどいようでしたら、プロに任せましょう。

 

窓ガラスを掃除する場合、まず外せるものをすべて外し、洗剤で洗浄をおこないます。水で洗ったあと、拭きあげて完了です。外せない場合は、そのまま作業をおこなうこともあります。

 

作業にかかる時間はだいたい2枚で30分~1時間ほどかかります。料金は汚れ具合や枚数によって大幅に異なります。

 

【エアコン】 徹底洗浄で不快な匂いの除去・効率アップ

エアコンの汚れは、放置するとカビが発生してしまうおそれがあります。嫌な匂いがしてきたり、ホコリによるアレルギーが出るようでしたら、早めに掃除をしましょう。

 

作業の流れは、まずパーツを分解し、ホコリや汚水で家が汚れないように保護をします。次にエアコン内部の汚れを専用の高圧洗浄機で洗います。元に戻して仕上げたら、試運転をして完了です。

 

かかる時間はだいたい約2時間ほどです。エアコンの種類によって料金は異なります。

 

【ソファー・椅子】 汚れ落としや害虫除去で安全に

ソファーや椅子は毎日使用することで、手垢や汗、ゴミなどか溜まりやすくなっています。ダニなどが繁殖してしまうおそれがありますので、丸洗いをして汚れや害虫をなくしましょう。

 

作業の流れは、まず掃除機により細かなゴミを取り除きます。次に、洗剤を塗布し、ブラッシングをして汚れを浮かせます。専用の機材を使用して、水ですすぎながら中に入り込んだ汚れや洗剤を吸い込みます。乾燥させたあと、拭きあげれば完了です。

 

かかる時間や料金は、ソファーの大きさや汚れの多さによって異なります。

 

 

自分でお掃除するのとどう違う?依頼した場合のメリットをご紹介!

自分でお掃除するのとどう違う?依頼した場合のメリットをご紹介!

 

家のお掃除だったら、自分でできるかと思うかもしれません。しかし、普段掃除をおこなわない場所での掃除や、洗剤を使うときは失敗してしまいそうで不安になりますよね。

 

プロにお任せをすると、自分で掃除をおこなうときとどのような違いがあるのでしょうか。依頼をしたときに起こるメリットをお伝えしていきます。

 

新品のようによみがえる・長持ちする

プロに掃除を依頼すると、想像以上のきれいさに驚くことでしょう。自分で掃除をおこなうことで十分きれいになることもありますが、プロは専門の知識をもち合わせていますので、お家の状態に一番適した方法で作業をおこなってくれます。

 

また、今後使用していく上での対策をしてくれる場合もありますので、新品のようにきれいになった上に、これから先も汚れがつきにくい状態へと環境を整えてくれます。

 

ホコリやハウスダストが減るので衛生的になる

家のホコリは、掃除したつもりでも案外残ってしまっています。ホコリの中にカビが発生してしまいますと、それを人が吸い込んでしまうことで、健康に影響が出てしまいます。

 

最近くしゃみがとまらないな……と感じたら、家のハウスダストが原因であることも考えられます。原因をなくすためにもプロによる掃除で一気に部屋の中をきれいにしましょう。

 

失敗する危険がない

自分で掃除をおこなう場合、簡単な拭き掃除などでしたら誰にもできますが、特殊な工程が必要な場合は失敗してしまうこともあるでしょう。

 

例えば、畳の掃除などは掃除機で吸い込む強さや使用する畳に合う洗剤を間違えてしまうと、畳を傷つけてしまうことがあり、あとから後悔してしまうことがあるかもしれません。そういった普段おこなわないような掃除は、なおさらプロに任せましょう。

 

時間的な拘束がない

掃除をしようとすると、貴重な時間を削って掃除をおこなわなければいけません。長くて数日間かかってしまうこともあるかと思います。掃除をする時間もないけどきれいにしたい……そんなときはプロの力をかりましょう。

 

掃除をかわりにやってくれるだけでなく、専門の知識や経験から、自分がやるより手早く終わらせてくれます。掃除によるストレスや肉体的な疲労から解放されることでしょう。

 

 

ハウスクリーニングの費用をできるだけ抑えたい!お得にできるポイントは4つ

ハウスクリーニングは隅々まできれいにおこなってくれる上に、スピーディーに終わらせてくれるのでぜひ依頼したい!でも費用が高いからなかなか頼めなくて困っている。と誰しも思いますよね。

 

実は、プロに依頼するときに、お得にする方法が存在します。知っているだけで、かかる金額は大きくかわってきますので、依頼をする前にぜひ覚えておいてください。

 

ポイント1 必要かどうかを見極める

今までの掃除の仕方のやり方があっているかどうか、一度確かめてみましょう。今まで知らなかった新しいやり方を見つけることができ、一気に綺麗になるかもしれません。もしプロに依頼をするほどでもないような汚れでしたら、かえって損した気分になってしまうかもしれません。依頼をするべきなのかどうか一度考えてみましょう。

 

ポイント2 あちこち掃除をしてほしいときは「セット」がオトク!

掃除をしたい箇所がいくつかあるのでしたら、まとめて依頼をしてみましょう。依頼をするところによっては、もともとセットになっているところもあり、1つの箇所の掃除を依頼するより安くなることがあります。

 

また、エアコンなども台数が増えることで安くなることがあります。まずは依頼をするときに確かめてみましょう。

 

ポイント3 時期によって価格が変動することもある

ハウスクリーニングはやはり年末の大掃除のシーズンや、春の引越し、夏のエアコンクリーニングなどに依頼が殺到します。その場合、繁忙期以外の時期は、繁忙期以外の時期の割引や、早めの予約による割引が適応されることがあります。そういった繁忙期をさけることで、値段を安く抑えることができますのでぜひご活用ください。

 

ポイント4 複数から見積りを取ることで、費用を格段におさえられる

値段が安いと感じたからといって、すぐに決めてはいけません。他に、もっと安く作業をしてくれるところがある可能性があるからです。依頼の内容によっては、思いがけない追加料金が発生する場合もあります。あとから後悔をしないためにも、すぐに決めないようにしましょう。

 

まずは複数の業者に見積りを出してもらうことをオススメします。金額やサービスを比較することで、納得のいく業者と巡り合えることができるでしょう。

 

 

まとめ

ハウスクリーニングを依頼するならば、ここまでご紹介した以下の点を頭の片隅に置いておくとよいでしょう。

 

・リビングのハウスクリーニングを依頼するときにかかる費用や時間は、掃除をおこなう箇所や範囲、汚れの度合いによって異なる

 

・自分で掃除をおこなうより、プロに依頼をすることでメリットはたくさん生まれる

 

・もし依頼をするなら、料金を抑えるための工夫が必要